人気ブログランキング |
2019年 04月 10日
ホテルランチ
d0051608_17080477.jpg



3月某日、娘達からプレゼントされたホテルランチに行きました。イタリアンレストランです。
ファミレス専門のkutacyun、ちょっと・・・いや大いに緊張(笑)

d0051608_16230140.jpg



2人で別々のメニュを選択、どんな料理が出て来るか興味があったからです。

こちらはkutacyunがオーダーの魚料理、とっても美味でした。
右上に見えるのは夫オーダーのお肉料理。

d0051608_16232151.jpg




そしてデザートはリコッタチーズ、
ふわふわで口の中に入れるととろけてしまいます。
ムースのようでムースでない、初めての食感でした。

d0051608_16590789.jpg



たまにはこんなレストランで食事もいいねと夫と話しました。



食事を終えて山下公園を歩きます。
今年は暖冬だった所為か花壇の花は春爛漫。

d0051608_16441551.jpg



大桟橋まで歩きます。
ダイヤモンドプリンセスと日本丸が夕方出港します。それまで大桟橋内で休憩。

d0051608_16444565.jpg


大桟橋では見送りイベントとして配られた黄色いハンカチが振られる中を出港しました。
曇り空でしたがいつ見ても心躍る出港風景です。

............................................................... 。☆☆。 .....................................................


# by kutacyun | 2019-04-10 17:11 | おでかけ | Trackback
2019年 03月 31日
冬眠中のあれやこれや
まるで冬眠状態だった間に月日はどんどん流れ・・・

こんな風にいうと何だか大袈裟ですよね。たださぼっていただけなのに・・・笑
東京の桜は満開、有名所は花見客で大賑わい。
kutacyunも散歩がてら近くの桜並木まで足を延ばしたら、
何とまだ5分咲き、こちらは東京より寒い?
このところ寒暖の差が大きくて汗ばむ陽気かと思えば終日暖房の日があったり、
この気温だと長く桜が楽しめるかもしれません。


d0051608_18490728.png


冬眠中何をしていたか?
2月中旬、野辺山に出かけました。雪景色を楽しみに行ったのですが今年の2月は暖かく
標高の高い野辺山も雪はほとんどありませんでした。
これまでこんな年あったかしら?と思うほど何もなく、風で土が舞い、これが冬の野辺山?
こんな年もあるのですね。拍子抜けでした。
雪がないので気温が上がればすぐにでも高原野菜の植え付けが出来そうと単純に考えていましたら、
雪がないと風で土が飛ばされるし、良い事ばかりでもないそうです。


d0051608_21241022.jpg


蓼科の横谷峡に冬を探しに行きました。
ホテル脇を抜け遊歩道を歩きます。その先に氷柱があるはず。
が、甘かった!道がツルンツルンで簡易の滑り止めでは何の効き目もなく危なくて、
行くのを止めようかと思いましたがせっかく来たのだからと恐る恐る一番近場の氷柱まで。


d0051608_21173852.jpg


冬場渓流などに行く場合はアイゼンが必須だと再認識。
出掛ける前にアイゼンを買おうかどうしようかネットで検索もしたのですが、遊歩道だから大丈夫!
これが甘かった・・・(>_<)

 ※そういえば昨年湯川渓谷に行った時もアイゼン持って来ればよかったと言ってたのに、
  全然学習出来てない。頭の上を飛んで行ってる!



d0051608_21242182.jpg



d0051608_18490728.png



2月末、ハウステンボスに行きました。
旅のパンフレットのコースの中の「九十九島」が目に留まりました。
ふっと昔行った修学旅行の夕日に染まる島々が思い出され、行ってみようかなと思ったのです。
修学旅行と云えば思い出はおしゃべりが主で観光した場所はあまり覚えていませんが、
この九十九島の夕景を高台のホテルから見たのは記憶に残っています。
今回の旅は昼間の九十九島でした。
ガイドさんにお聞きしますとホテルは今でもあるが建て替わっているとの事でした。
そりゃそうですよね、ウン十年も前の話ですから。



d0051608_21332075.jpg

ハウステンボスは初めてです。
TVの映像を見て一度行ってみたいと思っていました。
2月ですから閑散期、いいのかそうでないのか・・・お客様が少なかったです。

チューリップ祭り開催中でした。
d0051608_21401103.jpg

植え替え作業中、花の終わった区域は植え替え、咲いているポット苗を植え込みます。
今年は暖かくて開花苗が1週間から10日程しか持たないそうで、
今後お祭り期間中あと4回植え替えるとの事でした。

「おかげ様で綺麗なお花を見させていただいてます」と声を掛けたら

「商売だからね~」
kutacyun、これには笑ってしまいました(^O^)
「遠くから来られるから綺麗にしとかないとね」とも。


仮面舞踏会のイベント開催中でした。
少しだけパレードを見て一旦ホテルに戻り休憩、夕暮れ再び入園しました。
テレビで宣伝しているあのイルミネーションを見に。

d0051608_21505231.jpg

意外と暗くて夫とはぐれて「今どこにいる?」メールが来ます。
返信は目立つ場所、例えば「滝の下にいる」など(笑)(滝のイルミネーション)

パンフレットでも有名ですね。傘のアーケード。昼とは違った雰囲気でした。
d0051608_21522057.jpg


d0051608_21545469.jpg


最後に噴水ショー、これは綺麗でした。
音楽に乗って躍動する水上噴水ショーです。
d0051608_21572370.jpg

 ............................................................... 。☆☆。 .....................................................

# by kutacyun | 2019-03-31 22:24 | おでかけ | Trackback
2019年 01月 14日
野辺山で新年を迎えました
d0051608_12034868.jpg

年末年始は長女家族と野辺山でスキーを楽しみました。
陽射しがあって風はなく、孫にとってはとてもいいスキー日和でした。(吹雪だったらと心配したのですよ)
といってもkutacyun夫婦はスキーはしないでひたすらまったりお茶タイム。
時折孫の滑る様子を見にゲレンデに出て、夫はカメラ係りを。
孫は昨年初めてスキーを体験しましたが今年は上達も早くてストック持って颯爽と・・・(に見えました)
一日レッスンを受けて終わったら家族4人でシュプール描いて楽しんでいます。

d0051608_12175764.jpg

孫ママは孫がスキー教室の間少し滑っただけで「筋肉痛」ですって!若いのに何言ってるんだか!
「レッスン終了後は家族で滑るというから体力温存しなくっちゃ」とジジババと一緒に休憩。



今年の野辺山は拍子抜けするほどの雪の無さ、温暖化とはいえこんなに雪のない冬の野辺山は初めてでした。
雪景色を楽しみにしていた孫達ですからちょっと残念でした。
とはいっても気温は低くて底冷えです。標高1500mの高原ですから当たり前ですけど。

昼間スキーで疲れているかと思いきや、子供は元気です。
夜は体育館でバトミントンにバスケ、卓球など楽しみました。
せっかくだからkutacyunも卓球に加わりましたが、ちょっとやっただけで行きはーはー、
心臓バクバクでギブアップでした。昔はこんなんじゃなかったのになぁーつくづく体力後退を感じます。


d0051608_12282161.jpg


娘家族は2泊3日で帰ります。
3日目の朝も雪はありませんでした。
前夜はキラキラの星空だったんですもの、雪は無理ですね。

出発まで孫と一緒に林を散策、これは雪がないから出来る事、
例年でしたら膝まで埋まる雪でとても無理なんです。
落葉松のマツポックリを見つけて「かわいい~マツポックリ。ほら、花みたい」
と嬉しそうに拾い集めて見せてくれます。そう言われてみるとほんと小さくて可愛い。
-5度の林には長い霜柱がいっぱいで掘っても掘っても途切れる事なく出てくる霜柱に大喜び。
こんな小さな事に喜ぶ孫を見て、感性の鈍くなったグランマは反省でした。

孫ママから「どこまで行ってるの~」メールが来たのでお部屋に戻ろう~~~


野辺山駅まで送って娘家族は帰って行きました。
kutacyun達はもう1泊します。



d0051608_12424814.jpg

なんと夜から雪になりました。

翌朝は待望の雪景色です。もう1日早かったら・・・


d0051608_12451429.jpg

d0051608_12482136.jpg

............................................................... 。☆☆。 .....................................................


# by kutacyun | 2019-01-14 12:19 | 野辺山・八千穂・佐久・清里・北杜市 | Trackback | Comments(4)
2019年 01月 07日
初詣は江の島へ
2019がスタートしました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

3月並の陽気に誘われて初詣は江の島に出かけました。
3が日は過ぎていますが駅からぞろぞろです。
わずかに吹く海風、これ冬?
春と勘違いするほど暖かで「やはり温暖化なんだなぁー」

神社迄階段を上るかエスカーに乗るか
夫はエスカーkutacyunは階段、さてどっちが勝つか?そりゃもちろん・・・
※エスカーとは、エスカレーターの事ですがここ江の島ではエスカーと名付けられているのです。

d0051608_12283031.jpg

願い叶いますように
d0051608_12335742.jpg




アイスチューリップが満開の江の島サムエル・コッキング苑
先ずは苑内にある「LONCAFE」(ロンカフェ)のオープンテラスでティータイム。
海を眺めながらフレンチトーストとコーヒーでまったり~(^^)
 

d0051608_13073707.jpg



眼下にはヨットハーバー、その向こうは腰越から七里ヶ浜まで鎌倉の海岸線

d0051608_13093449.jpg




2万本(だそうです)のアイスチューリップは満開、まるで花束の様にびっしり。
一足早く春を感じた江の島でした。

d0051608_13130418.jpg

d0051608_13125364.jpg

............................................................... 。☆☆。 .....................................................


# by kutacyun | 2019-01-07 13:39 | 湘南・鎌倉 | Trackback | Comments(2)
2018年 11月 30日
飛鳥Ⅱ 出港
孫:「ボーボー乗りたいから電話(予約)してね」

  「青の紙がいいの。投げるの」(紙テープ)

d0051608_22492234.jpg



夫が撮った孫ファミリーの写真が入賞し見に行きました。
帰り山下公園を通り抜けました。
休日の山下公園は大道芸で人だかりが出来て賑やかです。

遠くに観覧車を見つけた孫が「あれに乗りたい!」

ママ:「あれは電話して予約しないと乗れないのよ」※そんな事はありません。本当は乗れますよ(笑)


大桟橋には飛鳥Ⅱが入港していました。

時々 ボー ボー 汽笛が聞こえます。
孫:「あれに乗りたい」
ママ:「すぐには乗れないのよ、電話して予約しないとだめなの」(笑)※これは本当です。

d0051608_22493119.jpg

............................................................... 。☆☆。 .....................................................


# by kutacyun | 2018-11-30 23:05 | おでかけ | Trackback
2018年 11月 18日
野辺山=八千穂高原=上高地
早くも11月半ば、1年の経つのが本当に速い。歳を重ねる毎にどんどん早くなる気がする。

街中も紅葉シーズン、ですが今年は台風の塩害で綺麗とは言い難い。
こういう年もあるさと思いながら散歩をしている。


10月中旬、初秋の八千穂高原と上高地を訪ねました。
この時期だと秋真っ盛りだろうと思ったのに・・・どちらもまだ色づき始め。
それでも緑から黄、赤と移りゆく秋のグラデーションを楽しんで来た。

kutacyun晴れ女のはずなのに・・・毎日夕方になると曇ってきて星はとうとう見る事が出来なかった。
「秋の澄んだ空に降るほどの星」を期待し、それに新月だったから絶好のはずだったんだけどな。
自然だから思い通りに行くはずもないけど・・・(笑)

d0051608_00213387.gif

野辺山高原で、部屋から見るいつもの風景。とうとう3日間とも霧の朝だった。
ま、これはこれで良しとしなくっちゃ。
雨の日は雨の、晴れの日は晴れの、霧の日は霧の・・・良さがあるわとつぶやく(笑)
d0051608_11480665.jpg


霧が晴れると色付き始めの秋
d0051608_11490023.jpg


野辺山高原道路から
ここは好きな場所なんだけど雲が多くてちょっと残念。
d0051608_12082954.jpg


秋の入口
d0051608_11595496.jpg

d0051608_00225851.gif

八千穂高原の白樺林を散策、枯れ葉が舞い散る。黄葉前に落葉、もしかして台風の影響・・・
もみじはしっかりと葉が付いている。見ごろにはまだ早いけど。
落ち葉を踏みながら歩くのってほんと楽しい。サクサク音がするのもいい。
d0051608_12103246.jpg





翌日は上高地へ
紅葉全然が例年より遅れているようで色づき始めでした。
時折青空がのぞくお天気でしたがまずは紅葉グラデーションをウオーキング。

d0051608_15344872.jpg

田代池では、平日でもごった返していました。
何と言っても多いのがお隣の大国の方々。
大きなスーツケースをガラガラ引いて自撮り棒持って大正池から河童橋まで。
大変だろうなぁーと思いますが、要らぬお節介ですね。

d0051608_15384682.jpg

※写真は10月11-13日です。
既に上高地へは今月15日に冬季通行止めになっています。

............................................................... 。☆☆。 .....................................................


# by kutacyun | 2018-11-18 16:28 | 野辺山・八千穂・佐久・清里・北杜市 | Trackback
2018年 10月 28日
機関車トーマスに乗る
娘家族と大井川鉄道の機関車トーマスに乗りました。

kutacyunの年代ですと大井川鉄道と聞くと頭に浮かぶのはエメラルドグリーンに輝く湖と、
そこに架かる「レインボーブリッジ」。そして寸又峡温泉ですが今回は孫の大好きなトーマスです。
赤ん坊連れですので静岡に前泊し翌日トーマスに行きます。

小田原で待ち合わせし新幹線で静岡まで、【こだま】に乗ります。
もしかして・・・kutacyun【こだま】に乗るのは初めてかもしれない。
数分おきに上下線の【のぞみ】【ひかり】が通過します。
その音と速さに孫はびっくり、はやいねぇー!


1時間足らずの新幹線の旅は静岡に到着。
駅から徒歩5分のホテルでしたが何しろベビーカーを押してですから
エレベーターは何処だ何処だ、駅から建物は見えていても上がったり下がったり・・・

静岡の夕食は大人だけだったら新鮮海の幸ですが・・・ファミレスでした。(笑)


翌朝、早めに静岡駅に行きました。
孫RはトーマスTシャツです。
あっちにもこっちにもベビーカーの家族連れ、その半数以上はおばばおじじ付き(笑)我が家も同じですけどね。
「きっとトーマスに行くんだよね」とヒソヒソ・・・その通りでしたよ。

トーマス号は新金谷=千頭間を走っています。
子供達に大人気のトーマス号、乗車するには抽選なのだそうです。運行は期間限定です。



新金谷着、乗車の前に車両整備工場を見学。
駅を出てバスのバーティーを見つけて走り出した孫(笑)
kutacyunはバーティーと言われても・・・???でしたけどね。(今は分かりますよ・笑)

d0051608_17000720.jpg
d0051608_17242822.jpg


トーマス弁当を買って電車に乗ります。
d0051608_22522778.jpg


何よりも嬉しいのは畑仕事の手を休めて、河原で遊んでいる人、川根温泉駅では大勢の方に、
沿線のあちこちで手を振って貰えました。

お決まりの(笑)カメラマンが回ってきました。駅員の帽子を被り記念撮影、後で写真購入のよくあるパターン。
買わなきゃいいものを・・・娘は買っていました・・・高っ!



d0051608_13363655.jpg
途中、バスのバーディーが抜きつ抜かれつで横を走ります。
ラッキー、と思いましたら、テレビ番組の中で
トーマスと競争のシーンがあるそうです。

右だー!今度は左ー!
子供達の賑やかな声!

※写真⇒は分かりずらいですねぇー(; ・`д・´) ゴメンナサイ(__)
車体は赤で運転席の窓ガラスの下は顔になっているのです。






じゃんけん大会などあり賑やかにしている内に千頭到着。
❝パーシーだ!❞  ❝ヒロだー!❞ 喜ぶ子供達。 kutacyunはサッパリ(?_?)
d0051608_14230776.jpg

トーマスフェアー開催中で孫達はそちらに直行。kutacyun達は暑さに負けて座って待つ人。

帰りの電車では爆睡の孫R(-_-)zzz


それにしてもこの人・・・・・・驚きました。トーマス電車を走らせる事でこんなに人が集まるなんて。
某旅行会社のツアーも来ていました。こちらはほとんどが大人のお客様。中にチラホラ子供連れも。
沿線ではカメラを構えている人も多くて、次回は写す人もいいかな・・・と思いました。



d0051608_16204612.jpg
帰り小田原駅で電車を待っていたら、初めて見る電車が入って来た。
【伊豆クレイル】という小田原ー伊豆急下田間を走るJRのリゾート列車。
デビューは2年前という事だがそもそも電車で伊豆に行く事はないから見るはずもないけど。
ゆっくり海を眺めながらのカウンター席や車内イベントなどが開催されるラウンジ。
バーカウンターやグループ旅行に最適な部屋などあるそうです。もちろんお一人様用も。
一人で静かに自由気ままに出かけたい事ありますよね。

機会があれば乗ってみたいと思います。
こういう風に言うと多分乗らないんですよね。乗るぞ!その為にはどうすれば・・・じゃないとね。(笑)
............................................................... 。☆☆。 .....................................................


# by kutacyun | 2018-10-28 15:12 | おでかけ | Trackback
2018年 10月 09日
夏の出来事あれこれ

すっかりさぼり癖がついてしまった・・・(-.-)
そろそろ重い腰を上げなくっちゃ!

d0051608_21403648.jpg

先日、といっても9月中旬ですが、
江の島でセーリングワールドカップシリーズ江の島大会が開催されました。
2020東京オリンピック・パラリンピックを開催するにあたり
潮流や風、大会運営など予行演習ではありませんが大会を開催しなくてはいけないそうです。

本番のオリンピックの見学は・・・うーん、ちょっと難しいかな・・・・・
ではせめて雰囲気だけでもと思って江の島に出かけました。
セーリング競技の事は全く分かりません。
それなのに見に行くのですからミーハー以外の何物でもありませんねぇ~。(笑)

普段はヨットハーバー内には入れませんが競技会中は受付を通せばクラブハウスにも入れます。


d0051608_21452039.jpg


やはり世界大会です。
まるでここだけ外国、国旗の付いた帆が並び世界大会なんだなぁーと実感します。
陽射しを受けた帆は本当に綺麗です。

ヨットの出し入れにはボランティアの方々がお手伝いされています。
夫の知人がこのボランティアをされていました。
セーリングの知識があるの?と聞きましたら全くないそうです。
市のボランティアに登録していたら要請が来たそうです。
夫に「どうですか?」と誘われたようですが・・・
さぁーどうでしょうかねぇーーー
ヨットの出し入れは気が利いていなくてはいけないし、何といっても体力が・・・・・
競技は沖合で行われます。
堤防からでも遠くて望遠鏡で見るか、船に乗るか、
写真を撮るなら鳥撮りさんのようなバズーカ砲があれば撮れるでしょう。。
レースに出ていない選手や関係者は会場内に設置された大型スクリーンで観ています。

d0051608_15335220.jpg




d0051608_18532605.png
実りの秋・味覚の秋ですね(^^)

d0051608_22345671.jpg


我が家のぶどう、品種は巨峰ですが今年は最高の出来でした。
気温が高かったのと雨が少なかったので痛みが少なかったのも出来に影響大です。

8月最後と9月初め、孫達がぶどう狩りにやって来ました。
ぶどう担当は夫ですから夫は大喜びです。

孫達が来る前に、kutacyunが花の苗を入れるトレーが綺麗に洗って干してあるので何するのかな?と思ったら
孫達が収穫したブドウを入れるざるなんです。(笑)
朝一番に蚊取り線香を3ヵ所、孫達がつまづかないように鉢花やプランターを端っこに寄せ、
脚立大小準備、笑・笑・笑・・・・・

8月の収穫は長女宅の孫。
夏休みの宿題が終わったら来てねとお願いしていました。
終わったようでしたよ。
脚立に上るのを怖い怖いと言いながら収穫しました。
翌週は次女宅の孫、こちらは男の子です。脚立もジャングルジムと思っている?




d0051608_22521009.jpg

d0051608_12344137.jpg

9月に入って横浜動物園ズーラシアに出かけました。
年寄り2人で動物園?ですよね。(笑)でも本当に2人で行ったのです。
どうしても行かなくっちゃならない用事があったのです。
平日で閑散としていたら寂しいねと2人で話していました。
ところが何十組来ているの?と思えるほどの遠足の子供さん達、あっちにもこっちにも帽子を被った子供達。
お陰様でkutacyun達も楽しく歩き回れました。
ズーラシアはオカピで有名ですが私達の方にお尻を向けてお顔を見せてくれません。嫌われたのかしらね。
それとも今日は子供さん達に愛嬌を振りまいてお疲れなのかな・・・

レッサーパンダは元気いっぱい、可愛いお顔を見せてくれました。



d0051608_23082837.jpg

ズーラシアに隣接している里山公園に回って花壇の原っぱを見て帰ろうと思っていたら閉園時間でした。
残念ですが仕方ありません。時間を気にせずズーラシアでゆっくりし過ぎました。

入口の花壇のお花です。秋らしいシックな色合いがとても素敵でした。

............................................................... 。☆☆。 .....................................................


# by kutacyun | 2018-10-09 15:27 | 日常 | Trackback | Comments(6)