2018年 07月 14日
夕焼け

昨日、娘宅からの帰りに見た夕焼け
立ち止まって暫く眺めてしまった。

d0051608_18334083.jpg




車も夕焼けを写して

d0051608_18350657.jpg




川も夕焼け色

d0051608_18351583.jpg



孫の大好きなロマンスカーVSE

d0051608_18352975.jpg

............................................................... 。☆☆。 .....................................................

[PR]

# by kutacyun | 2018-07-14 18:57 | 日常 | Trackback
2018年 06月 23日
アナベルの季節
d0051608_17200127.jpg

今年もアナベルの季節になりました。
といっても今は真っ白から少しライムグリーンがかっています。
今日は雨、滴いっぱいの花がこれまた雨滴の葉に映え、とっても綺麗です。


雨上がり、朝日にきらめくアナベルです。
d0051608_17174712.jpg



d0051608_17280286.jpg

d0051608_17271095.jpg




今年は農家さんの畑の端っこをお借りして家庭菜園のまね事をししています。
レタス・スナックエンドウ・じゃがいも、そして今はミニトマトです。
どの野菜も上出来でうふふ・・・でした。
そしてミニトマト、これが鈴なりなのです。農家さんもびっくり「素人でこれは凄いよ!」ですって(^O^)
これは少し前に撮った写真ですが今は少しづつ色付いて収穫しています。

d0051608_17362276.jpg

土作りもビニールのマルチ敷きも全部農家さんがして下さり、kutacyunは苗を植えただけです。
それでこの鈴なり、植えたkutacyunもただただびっくり。粒も大きいのですよ。
改めて1にも2にも3にも・・・土作りが大切だと学びました。

捕らぬ狸の皮算用・・・苗代が¥......×10本・・・・・
今日までに84個収穫・・・お口の中へ(笑)
これだと・・・もしかして・・・笑が止まらない?(^O^)
............................................................... 。☆☆。 .....................................................

[PR]

# by kutacyun | 2018-06-23 23:13 | 庭の花 | Trackback | Comments(6)
2018年 06月 08日
初めてのクルーズ16 帰港
クルーズ最終日、行きは山下埠頭でしたが帰港は横浜大桟橋です。
昨夜いや今朝2:00にベッドに入ってウトウトしているうちに目覚まし時計が鳴る。
am4:00起床、行きと反対で西から東に移動しているから夜明けが段々早くなる。
でも眠いなんて言ってられない、今朝はベイブリッジをくぐる。
あの感動をもう一度!


AM 4:45 朝日が上ります。
東京湾に入っているので房総半島の向こうから。
d0051608_11322180.jpg

d0051608_11383093.jpg


d0051608_11382165.jpg


最終日は皆さん朝が早い、日の出頃には多くのお客さんがデッキで日の出を待ちました。



ベイブリッジに向かいます。
d0051608_11465408.jpg

皆さんの見守る中、橋通過。
d0051608_11542174.jpg

d0051608_12300294.jpg

d0051608_11545713.jpg

d0051608_11590093.jpg



山下埠頭が左手に見えて来ました。
行きはあそこから出発だったなぁー、9日前の事なのに懐かしささえ感じます。
d0051608_12455742.jpg



大桟橋が見えて来ました。
海上から見る大桟橋、クジラの背中と言われるウッドデッキ、だとするとこちらは正面だから顔?
d0051608_12531576.jpg
d0051608_12011109.jpg




ここで方向転換してバックで大桟橋に接岸します。まだam 6:00 入港予定時刻より1時間も早い~~
d0051608_12130845.jpg


あ~~~あ 着いた~!
d0051608_15142677.jpg



AM6:30 予定より30分も早く接岸しました。
入港手続き下船準備などに時間がかかります。
我々は8時までは部屋を使えます。

★さぁー、最後の最後まで楽しもう~★

だって船を降りるその時までクルーズの旅は続いているんだもの(^O^)


下船前に朝食、いつものビュッフェで、今日は横浜の風を感じながらいただきます。
好きな時に好きな物を好きなだけいただけるこの場所はkutacyunにとってお気に入りの場所でした。
山下公園、大桟橋、みなとみらい、何度も景色を眺め9日間の旅の思い出に浸ります。

d0051608_13421302.jpg
d0051608_15210421.jpg

d0051608_13395072.jpg



いい旅だったなぁ~~~(*^^*)
横浜って綺麗な港だなぁ~~~

d0051608_13473008.jpg
d0051608_13473986.jpg



船内放送が入って、おおっと・・・ 現実に引き戻された!
「下船準備が整いました」だって。

みなさん名残を惜しんで記念撮影。
d0051608_13551142.jpg



思い起こせば1年前、偶然観たニュースから始まったクルーズ旅でした。
申し込みはしたけれど行くかどうかはその内考えよう1年先だもの、の気持ちでしたが
終わってみて思う事は今出来る事は今の内にと思います。なるべく先延ばしにしないように。


長々と綴った旅日記を見て下さって有難うございました。


帰りは大桟橋から横浜市が用意して下さったシャトルバスで桜木町まで、
行きは足取り軽くでしたが、帰りは重くです。(笑)
............................................................... 。☆☆。 .....................................................


嬉しいニュース
[PR]

# by kutacyun | 2018-06-08 16:17 | クルーズ | Trackback | Comments(2)
2018年 06月 02日
初めてのクルーズ15 終日航海日 最後まで盛り上がろう~
プールサイドでフェアウェルパーティーが始まりました。バーベキューパーティーです。
みんなはっちゃめちゃに楽しんでいます。

d0051608_13241738.jpg



ステージではシエルによるバイオリンとピアノの音楽会、そしてクルーによるプールサイド音楽。
d0051608_13293650.jpg



ビーチチェアーに寝そべるも良し、はち切れるも良し! 読書?ちょっと無理だよねぇーこれじゃ!
フラダンス、ベリーダンス、ヒップホップ、みんな盛り上がる!!!
片手に飲み物片手に食事、泳いだり歩き回ったり、
体でリズムをとりながら~~🎶 食べ、踊り、日本人の違う一面をかいま見た・・・?
いやいやkutacyunが古い、今の若い方々はこれが普通なのかも。

d0051608_13312918.jpg





早期予約特典でオフィサー主催のカクテルパーティーがありました。
行こうか?止めようか・・・
何はともあれ経験が大事、せっかくのチャンスだもの、周り知らない人ばかりだから大丈夫、行こ!!!
始まる3時間も前から鏡の前に立ち、持って来た服を着たり脱いだり・・・
今回はドレスコードなしのクルーズでしたが、もしもの時に備えて一応準備はしていました。
結局地味ぃーーな格好で出席、
入口でクルーの方々が迎えて下さいました。
もうーその抜群のプロポーションと颯爽とした着こなしに・・・私・穴があったら入りたい状態。
一応にこやかに笑ってごまかすkutacyun夫婦。

カクテルパーティーなのになぜか我ら二人ジュース・・・お酒は弱いのです。
ここで顔真っ赤で酔っ払ったらそれこそ大変、
普段履かない靴でつまずいて捻挫なーんて事になったらシャレにもならない。
クルーがテーブルを回ってご挨拶されます。
「楽しんでいますか?」「yes」
その後が続かない・・・・・(-.-) たったこれだけで終了!(笑)
あとは音楽を楽しんだり周りをキョロキョロしたり。



最後のビュッフェでは・・・わぉ~! ごちそうてんこ盛り。
エビとムール貝が山盛り。残念な事にkutacyunはエビアレルギー。
d0051608_16134609.jpg
d0051608_16152207.jpg


ナフキンの飾り折りや野菜カービングも披露されました。
d0051608_22373290.jpg
d0051608_22374813.jpg

レストランに入る時、外から船に戻った時は必ず手の消毒。
Washy Washy! Happy Happy!(ウォッシーウォッシー ハッピーハッピー!)
と言いながら霧吹きでシュッシュ!!!  それはもうー徹底しています。
例えレストランの入り口が数か所あろうともそれぞれに人が立っていてシュッシュ!です。



早めに夕食をとりクルーズ最後のショーへ。
タイトルは【レ・シルク・ビジュー】、
壮観かつ華やかで芸術的なショーです。
頭の上からも落ちて来そうなアクロバットに目パチクリでした。
もう、凄い!としか言い表せません。
舞台の演技に気を取られていたら突如上から紐にぶら下がって人が飛んで来ます。
えっ!どこから出て来たの?
スリル満点のショーであっという間に夢の時間が過ぎて行きました。

d0051608_15181973.jpg

最後にオフィサーのお別れの挨拶がありました。
それぞれのパートからクルーの代表が参加され、お客様の私達にお別れの挨拶です。
kutacyun感動でした。
そして終了後、会場出口にずらっと並んでお見送りして下さいました。
中には涙ぐんでいらっしゃるクルーも。
私達いいお客様だったのかしら・・・嬉しくなりました。


余韻冷めやらぬ中現実に戻って、
さぁー大変、パッキングが待っている!
夜中12時までにスーツケーズをドアの外に出せば明日は身軽に下船出来る。
受け取りは横浜大桟橋です。
荷物に関しては注意がありました。
「たいていパッキングはシャワーしてパジャマ姿で行いますね。明日着る服を必ず出して置く事。
翌朝になって着るものが無いって事にならないように」確かに・・・
パッキングしてカギ閉めて・・・終わった~と思ったら・・・
あれはどこ?これは?何度もカギを開けたり閉めたり。もう~私ってー(; ・`д・´)
気ぜわしい夫はドアを開けては他のお部屋の荷物出し状況をkutacyunにアナウンス・・・・・
「まだ大丈夫だってば!夜中12時迄なんだから!"(-""-)"」


滑り込みセーフ ”はぁ~~~終わったー!”


9日間過ごしたお部屋、窓はないけど快適でした(笑)。
大きな鏡が4ヵ所もあり何処をどう切り取っても自分が写ってしまう・・・
鏡に写る自分の顔を見るとぞっとする昨今、なるべくなら写りたくない・・・
壁に寄りすがって何とか写したのがこれ。
d0051608_07030585.jpg



翌日の準備をしてシャワーして AM2:00 おやすみなさい(-_-)zzz

5月5日(土)歩数計=7909歩
............................................................... 。☆☆。 .....................................................

[PR]

# by kutacyun | 2018-06-02 13:05 | クルーズ | Trackback | Comments(2)
2018年 05月 31日
初めてのクルーズ14 終日航海日
快晴の朝です。鹿児島沖を航行しています。
終日航海2日目、旅も残すところ今日を入れてあと2日、明日朝は横浜港に帰港します。

日の出時刻になると人が出て来ます。いつもより多めです。
d0051608_00173145.jpg


AM5:10 日の出、今日は水平線からオレンジの太陽が上ります。
船からの日の出を見るのもあと1日だけだと思うと胸にジーンときます。
d0051608_00272287.jpg



☆バケーションを最後まで満喫しよう☆
 の一日です。

朝の体操は今日が最後、エビカニックス体操はばっちり!(*^^*) 皆勤賞でした。
孫に踊って見せなきゃ!!! (^O^)

毎日通ったオープンデッキのビュッフェ、今朝もここでのーんびり朝食。
d0051608_10045535.jpg

今日もイベント盛りだくさん。
その前に下船準備の説明会があります。
横浜港入港が少し早まったようです。そんなに早く入港しなくてもいいのに・・・・・


ノルウェージャンクルーズは日本人のチャータークルーズは今回が初めてだそうです。
その為簡単な挨拶など日本語で覚えたり、アンチョコをそれぞれが手作りし準備されたそうです。
もっと日本の事を知りたいと旅行会社の方にあれは日本語では?これは日本語では?
興味を持って下さったようです。
その結果は旅行会社の方が言われるには彼らは日本人に好印象を持たれたとの事でした。
良かった~(^_^)


この船は私達が乗船した4月28日朝、お客様を乗せて横浜に入港しました。
私達がクルーズに出ている9日間は乗って来たお客様は日本国内を旅行して、
明日5月6日私達を降ろしたその日の夕方アラスカに向けて出港です。
クルーズ船の運行はロスがないよう日程が組まれているのだと知りました。

ツアーに参加すると最後にアンケート記入がありますね。
今回はノルウェージャンにも提出でした。記入は日本語OKです。
印象に残ったクルーも記入してとの事、
さて・・・と考えた末に石垣島のビーチで出会ったクルー達の事を書きました。
大勢のお客さんなのに気付いて手を振ってくださって、嬉しくて親近感が持てました。


毎日朝昼晩とお茶に通ったビュッフェ、
世界の料理の日もあればアジアの日も。


なにやら準備中。今日は何の日?
d0051608_15330769.jpg
とっさに口から出たのが「Why flag?」
あぁぁーーー、情けない、たったこれだけのフレーズ(´゚д゚`)中1にも劣る。

テーブルに戻って
「今日は世界の料理が出されるらしいよ」
「どうして分かったの?」
「旗飾って準備中だもの。Why flag?って聞いたらそう言ってたよ」
「本当に相手の言っている事が分かったの?」
「分からないけどそう言っているように聞こえた」
この程度?ダメな・・・私( ゚Д゚)


またアジアの日には
d0051608_12394329.jpg

そして皆さんの大人気は焼うどん、焼きそば風の料理です。
もちろん日本のとは違いますがとても美味しかったです。
焼うどんはもしかしたらフォー?焼きそばは細いスパゲッティ?で調理されたのかも・・・
売れ行き好調で大きなお鍋で提供されるのですがすぐになくなってしまいます。
世界の料理の日に初めて出されて、それ以降毎日ありました。凄く嬉しかったです。
美味しかったのはパイナップル(^^) 旬だったのかもしれませんが美味しくて毎日いただきました。

一日限りでその後はお目にかからなかった料理?も

d0051608_23180454.jpg 
 えぇ~、
 これ~
 袋から出したままの人参
 葉っぱを取っただけのセロリ

 日本人にはこれちょっとかなぁー

 急ぎ戻ってカメラ、ぱちり!(笑)
 私、物好きかも?




またある日は

d0051608_23182018.jpg 
 まるまるリンゴどうしよう~
 食べたい、でもまるかじりは苦手・・・

 周りキョロキョロ
 あっ、あの人上手に食べてる!

 フォークで突き刺して
 ナイフでガバット6分割。
 ヤッター!美味しい!!!\(^o^)/






ある日、図書室に行ったら・・・なんとナンプレ(数独)あり。
えぇ~外国でもこれやるんだー! kutacyunは家でもやっています。頭の体操に。
ならば挑戦、中級くらいの難易度でした。
それ以降毎日頭の体操~笑
ところが日を追う毎にナンプレ人気で朝早く行かないとプリントが無くなるのです。
こんなに人気とはびっくりでした。(図書室の本は・・・難解で読めません・・・)

............................................................... 。☆☆。 .....................................................

[PR]

# by kutacyun | 2018-05-31 12:17 | クルーズ | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 27日
初めてのクルーズ13 終日航海日
キールンを出港して一路横浜へ。台湾は離れましたが本日はまだ台湾時間です。

雲が焼け1泊目の朝以降一番の美しい朝焼けでした。※AM5:39~
d0051608_17010343.jpg
d0051608_17013312.jpg



その後ビュッフェでレモンティーでモーニングタイム、まだ皆さん眠りの時間なので静かです。
数人の方が読書したりメモを取ったりされています。
凄くゆったりした時間帯です。
多分ですが、旅慣れた方はクルーズのこういう静かな時間を大切に過ごしていらっしゃるのだと思います。
kutacyunのようにあっちからこっちらか忙しく動きまわっているのはビギナーです。(笑)


朝の風を体いっぱいに感じながらジョギングトラックをウオーキング、
今日は終日航海なのでプールサイドとデッキいっぱいにビーチチェアーが並べられています。
イベントスケジュールも船会社側と旅行会社のと盛りだくさんです。

d0051608_15351660.jpg


☆バケーションをリラックスして楽しもう~☆
 
の一日です。

いろいろなイベントの一つ、
フルーツ&野菜カービングデモンストレーション。
目の前で調理師が鮮やかなナイフ裁きで作られました。
一番下の出目金のようなメバルのような魚。見ていた人が「唐揚げにしたら美味しそう~」ですって。
d0051608_18354164.jpg
d0051608_21570432.jpg


出来上がった作品はビュッフェに
d0051608_18461720.jpg




船内5ヵ所ほどあるステージ。毎晩ショーが行われるステージの他ダンスやピアノ生演奏などどこかで音楽が流れています。

沖縄から乗船されたデュオ「シエル」のコンサートは連日大人気でした。
ご夫婦です。旦那様はピアノ、奥様はバイオリン奏者です。
kutacyunも3公演聴きました。
1回目は子供さんが多いという事でアニメなど子供の為の音楽会。
2回目は大人の為の演奏会。
「エリーゼの為に」のジャズ風アレンジバージョンから始まり、越路吹雪の「愛の賛歌」など数曲、
そして最後は情熱大陸のテーマソングを演奏。
幅広いジャンルの音楽にエンターテイメントをミックスした演奏で
観客と一緒になって時にはシックに、時にははじけるように・・・とても楽しい演奏会です。

d0051608_22142452.jpg
d0051608_22103455.jpg



さぁー今日一番のイベント ★KIDS船上運動会★ で盛り上がろう~~~!
玉入れや綱引き、パン食い競争など・・・大いに盛り上がりました。
終日航海もここまで盛り上がるともうお祭りでーす。
時々ノルウェージャンのクルーがやって来てはチラチラ見て行きます。まか不思議と思ったかどうか・・・笑
(運動会というのは日本だけのイベントのようです。先日某TVでやっていました)
こんなイベントはチャータークルーズだから出来る事ですね。
見ているだけでも楽しかったです。
こんな物まで持ち込んだの~、
旅行会社の方々、小道具を作るのも大変だっただろうなぁー

d0051608_22480650.jpg
d0051608_22481834.jpg



夕食は初めてのアジアンレストランで。
これまで行きたくてもいつもお待ち1時間の人気で諦めていたのです。
この日は相席ならすぐにご案内出来ますとの事で茨木から参加されたご夫妻と夕食でした。
クルーズは4回目だそうです。

言葉が通じないって不便!
中国語の分からない我ら4人、英語もあやふや・・・、日本語の分からないウエイトレス。
メニュー(日本語の説明文あり)を見ながら注文は難なくできました。
運ばれてきてからがお笑いです。
kutacyun:ワカメサラダ・卵とコーンのスープ・酢豚(風)・ビーフン・パンダ&フルーツ
  夫  :春巻き・卵とコーンのスープ・エビチリ・ビーフン・パンダ&フルーツ

茨木のご夫婦もビーフンを頼まれました。
我々4人、頭の中は中華街のビーフン、楽しみに待ちます。

お料理が運ばれてくる度にあれ、あれ、が続き、お笑いはビーフンです。
メニューには米粉云々・・・
運ばれてきたのはイメージしていたビーフンとは似ても似つかない。

d0051608_23392531.jpg

瞬時に4人とも「あ、間違えてる!」
みんなでメニュ表を指さしながら「これではない、私達はこれを頼んだ」と。
だったらウエイトレスもメニュー表を指さしながら「これがこれです」と。
「えぇー、全然違うじゃない!これビーフンじゃない!」
「これがビーフンです!」
茨木の奥様は往生際が悪い(笑)何度もメニュー表を示しながら・・・・・
ご主人様が「もういいじゃないか、これ食べよう」でも一件落着とはいかずムニャクチャ・・・
我々が悪いのです。勝手に中華街のビーフンをイメージしたのが。
でも面白かったです。麺はフォーのようでした。
茨木のご主人様が「言葉が通じないっていう事は不便」と言いながら
これまでの海外での失敗談を話されました。


PM7:00からのマジックショーに行ったら満席、えぇ~でしたが仕方ない。
PM9:00からのショーまで他で音楽を聴いていましょう。

今日も楽しい一日でした。
明日から日本時間に戻ります。時計を1時間早めて・・・おやすみなさい(-_-)zzz

5月4日(金)歩数計=6244歩
............................................................... 。☆☆。 .....................................................

[PR]

# by kutacyun | 2018-05-27 17:28 | クルーズ | Trackback | Comments(2)
2018年 05月 26日
初めてのクルーズ12 台湾 忠烈祠と九份
kutacyunはOPツアーは九份です。一番人気で参加者900人、これまたびっくり!
班分けしてバス乗車、バスは台数を半分に分け、片方は逆回りで観光します。

最初に戦没した英霊を祀る祠、忠烈祠を見学します。
1時間毎に行われる衛兵交代のセレモニーが有名です。
台湾は兵役義務があります。陸・海・空軍から厳しい条件をくぐって選抜された兵士です。
この兵士に選ばれる事は非常に名誉な事で、例えば結婚の条件にはとてもプラスになるとか。

大門と大殿を各2人ずつで守っていて微動だにしません。人形なのでは?と思うくらいです。
瞬きもしないという説明でしたが・・・(目が乾くんじゃないかと心配になったkutacyun)
夏暑い日はそばの付き人が汗を拭いたりもするそうです。
ですがやはり暑さに耐えきれずフラフラになる兵士もいるとか。(ガイドさんの話)

大殿を守る兵士
d0051608_07103284.jpg


毎時丁度に行われる交代儀式を見る為に大門から大殿まで多くの観光客が集まってきます。
頑丈そうな靴でカッポカッポと大きな靴音を鳴らしながら歩きます。
d0051608_07253331.jpg


交代儀式が終わったら、クモの子を散らしたように人がいなくなりました。
観光客はこの儀式の時間を目指して来ているようでした。最も我々もそうですけど。




次に九份に向かいます。狭いくねくね道を上って小高い山の上にあります。
台湾では1・2を争う今人気の観光地だそうです。

昔は鉱山で栄え、閉山後衰退時期が長く続いたがテレビのロケで人気沸騰、今の賑わいになったとの事。
日本でもありますよね、ロケ地人気。
夕方から夜が人気で人も歩けないほどごった返すそうですが昼間でもごった返していました。
我々は夕方に出港ですのでその時間までは居られません。


さぁー、九份 のぼるぞー!!!

階段両側はレトロ感漂っています。
d0051608_07374848.jpg

d0051608_12103823.jpg


d0051608_07380259.jpg



ちょっと小路に入ると山の斜面に建ち並ぶ家々と海が見渡せます。
d0051608_12543006.jpg

d0051608_12550054.jpg

kutacyun「アジア版アマルフィみたいだね」
  夫  「全然違うよ!」
 ※2人ともアマルフィには行った事がありません。
  七里ヶ浜のレストラン「アマルフィ」なら行った事ありますが・・・笑


観光を終え細いカーブ連続の道を帰路につきます。
途中広大な広場があり、そこは休日用の駐車場でここからシャトルバスで行くのだそうです。
えぇー!と思いましたよ。今日だって階段ぞろぞろなのに休日はもっとすごいの(@_@)
特に夕方、マジックアワーの時間帯になると提灯に灯りが灯りとても雰囲気いいとの事。
そうでしょうねぇー、雰囲気が想像できますもの。


バスの中でガイドさんの話。
台湾は80%日本車、人気はト〇タ。
都市部の住宅は築40年くらいでも高価で若者はローン支払いに四苦八苦。
現在は買うのさえ難しくなっている。
だそうです。


船に帰ってコーヒータイム。ピザとフライドポテトと果物で。
オープンデッキでキールン湾と街を眺めながらのんびりします。
今日一日、願いが通じて雨に降られなくて良かった~~~
雨だったら衛兵の交代儀式がないのだそうです。


18:00 キールン港を離れます。
d0051608_16403707.jpg


PM7:00からのショーを観に行きます。
今宵はご夫婦によるラブストーリー、華麗なステップ、アクロバットショーです。
天井から下がった紐でいろいろな演技をされたり、
床に落ちるのではと思うようなスピードで下りて受け止める相手の腕の中に。
これ、失敗したら大けがじゃ済まされないと心配になるほどのアクロバティックショーでした。
写真撮影は禁止でした。



この日、ゾウさんが迎えてくれました。
d0051608_06144504.jpg


おやすみなさい(-_-)zzz・・・・・

5月3日(木)歩数計=10050歩
............................................................... 。☆☆。 .....................................................

[PR]

# by kutacyun | 2018-05-26 09:36 | クルーズ | Trackback | Comments(2)
2018年 05月 24日
初めてのクルーズ11 台湾キールン(基隆)入港
今日はkutacyunにとって初めての地、台湾キールンです。

台湾時間AM4:20起床、空はどんより、まだ雨は降っていません。予報は終日雨。
”どうぞ今日一日雨が降りませんように“ 


今日はOPツアーに参加するので早めに準備。
その前にキールンの港に入る時の光景はとてもいいと聞いているのでそれを見なければ・・・

d0051608_12283348.jpg

タグボートが近付いて来ました。航行する船が多くて水先案内人も気が抜けないかもしれません。
キールン港は入り江のようになっています。両側には貨物船とコンテナ船がずらり停泊しています。
狭い入り江で大型船とすれ違う時は大丈夫かなーと思ったりも。素人の考えそうな事です。

曇り空で霞んでいるのが残念ですがとても雰囲気のいい入港風景です。
d0051608_13190097.jpg


港が見えてきました。
何~(@_@) あれー(@_@)・・・凄い数のバスの行列。
近付くにつれてバスだけではなくタクシーも数十台がずらーと。
数えてみました。37台です。OPツアーのバスです。
d0051608_13152131.jpg
d0051608_14402789.jpg


kutacyunも今回の旅で初めてOPツアーに参加します。
キールンでのOPツアーはこれらがあります。
*台北101展望台と中正紀念堂(街が一望できる101展望台は今人気だそうです)
*故宮博物院と故宮晶華の飲茶を楽しむ
*九份散策と忠烈祠(ちゅうれつし)
*十分の天燈上げ体験と龍山寺
*台北市内見学
*原住民タイヤル族の暮らす山里「鳥来」観光
*きままにタクシーチャータープラン

前夜キールン観光の説明がありました。
特に注意されたのが早め早めに行動する事。交通機関は日本とは違いしょっちゅう遅れる。
船は予定時間になると待ってくれません。自分で帰国することになります。
だそうです。
2000人くらいのクルーズですと3・4人遅れるのはよくある事だそうです。
特に電車は余裕を持ってと何度も言われました。
............................................................... 。☆☆。 .....................................................

[PR]

# by kutacyun | 2018-05-24 11:34 | クルーズ | Trackback | Comments(0)