2018年 11月 30日
飛鳥Ⅱ 出港
孫:「ボーボー乗りたいから電話(予約)してね」

  「青の紙がいいの。投げるの」(紙テープ)

d0051608_22492234.jpg



夫が撮った孫ファミリーの写真が入賞し見に行きました。
帰り山下公園を通り抜けました。
休日の山下公園は大道芸で人だかりが出来て賑やかです。

遠くに観覧車を見つけた孫が「あれに乗りたい!」

ママ:「あれは電話して予約しないと乗れないのよ」※そんな事はありません。本当は乗れますよ(笑)


大桟橋には飛鳥Ⅱが入港していました。

時々 ボー ボー 汽笛が聞こえます。
孫:「あれに乗りたい」
ママ:「すぐには乗れないのよ、電話して予約しないとだめなの」(笑)※これは本当です。

d0051608_22493119.jpg

............................................................... 。☆☆。 .....................................................

[PR]

# by kutacyun | 2018-11-30 23:05 | おでかけ | Trackback
2018年 11月 18日
野辺山=八千穂高原=上高地
早くも11月半ば、1年の経つのが本当に速い。歳を重ねる毎にどんどん早くなる気がする。

街中も紅葉シーズン、ですが今年は台風の塩害で綺麗とは言い難い。
こういう年もあるさと思いながら散歩をしている。


10月中旬、初秋の八千穂高原と上高地を訪ねました。
この時期だと秋真っ盛りだろうと思ったのに・・・どちらもまだ色づき始め。
それでも緑から黄、赤と移りゆく秋のグラデーションを楽しんで来た。

kutacyun晴れ女のはずなのに・・・毎日夕方になると曇ってきて星はとうとう見る事が出来なかった。
「秋の澄んだ空に降るほどの星」を期待し、それに新月だったから絶好のはずだったんだけどな。
自然だから思い通りに行くはずもないけど・・・(笑)

d0051608_00213387.gif

野辺山高原で、部屋から見るいつもの風景。とうとう3日間とも霧の朝だった。
ま、これはこれで良しとしなくっちゃ。
雨の日は雨の、晴れの日は晴れの、霧の日は霧の・・・良さがあるわとつぶやく(笑)
d0051608_11480665.jpg


霧が晴れると色付き始めの秋
d0051608_11490023.jpg


野辺山高原道路から
ここは好きな場所なんだけど雲が多くてちょっと残念。
d0051608_12082954.jpg


秋の入口
d0051608_11595496.jpg

d0051608_00225851.gif

八千穂高原の白樺林を散策、枯れ葉が舞い散る。黄葉前に落葉、もしかして台風の影響・・・
もみじはしっかりと葉が付いている。見ごろにはまだ早いけど。
落ち葉を踏みながら歩くのってほんと楽しい。サクサク音がするのもいい。
d0051608_12103246.jpg





翌日は上高地へ
紅葉全然が例年より遅れているようで色づき始めでした。
時折青空がのぞくお天気でしたがまずは紅葉グラデーションをウオーキング。

d0051608_15344872.jpg

田代池では、平日でもごった返していました。
何と言っても多いのがお隣の大国の方々。
大きなスーツケースをガラガラ引いて自撮り棒持って大正池から河童橋まで。
大変だろうなぁーと思いますが、要らぬお節介ですね。

d0051608_15384682.jpg

※写真は10月11-13日です。
既に上高地へは今月15日に冬季通行止めになっています。

............................................................... 。☆☆。 .....................................................

[PR]

# by kutacyun | 2018-11-18 16:28 | 野辺山・八千穂・佐久・清里・北杜市 | Trackback
2018年 10月 28日
機関車トーマスに乗る
娘家族と大井川鉄道の機関車トーマスに乗りました。

kutacyunの年代ですと大井川鉄道と聞くと頭に浮かぶのはエメラルドグリーンに輝く湖と、
そこに架かる「レインボーブリッジ」。そして寸又峡温泉ですが今回は孫の大好きなトーマスです。
赤ん坊連れですので静岡に前泊し翌日トーマスに行きます。

小田原で待ち合わせし新幹線で静岡まで、【こだま】に乗ります。
もしかして・・・kutacyun【こだま】に乗るのは初めてかもしれない。
数分おきに上下線の【のぞみ】【ひかり】が通過します。
その音と速さに孫はびっくり、はやいねぇー!


1時間足らずの新幹線の旅は静岡に到着。
駅から徒歩5分のホテルでしたが何しろベビーカーを押してですから
エレベーターは何処だ何処だ、駅から建物は見えていても上がったり下がったり・・・

静岡の夕食は大人だけだったら新鮮海の幸ですが・・・ファミレスでした。(笑)


翌朝、早めに静岡駅に行きました。
孫RはトーマスTシャツです。
あっちにもこっちにもベビーカーの家族連れ、その半数以上はおばばおじじ付き(笑)我が家も同じですけどね。
「きっとトーマスに行くんだよね」とヒソヒソ・・・その通りでしたよ。

トーマス号は新金谷=千頭間を走っています。
子供達に大人気のトーマス号、乗車するには抽選なのだそうです。運行は期間限定です。



新金谷着、乗車の前に車両整備工場を見学。
駅を出てバスのバーティーを見つけて走り出した孫(笑)
kutacyunはバーティーと言われても・・・???でしたけどね。(今は分かりますよ・笑)

d0051608_17000720.jpg
d0051608_17242822.jpg


トーマス弁当を買って電車に乗ります。
d0051608_22522778.jpg


何よりも嬉しいのは畑仕事の手を休めて、河原で遊んでいる人、川根温泉駅では大勢の方に、
沿線のあちこちで手を振って貰えました。

お決まりの(笑)カメラマンが回ってきました。駅員の帽子を被り記念撮影、後で写真購入のよくあるパターン。
買わなきゃいいものを・・・娘は買っていました・・・高っ!



d0051608_13363655.jpg
途中、バスのバーディーが抜きつ抜かれつで横を走ります。
ラッキー、と思いましたら、テレビ番組の中で
トーマスと競争のシーンがあるそうです。

右だー!今度は左ー!
子供達の賑やかな声!

※写真⇒は分かりずらいですねぇー(; ・`д・´) ゴメンナサイ(__)
車体は赤で運転席の窓ガラスの下は顔になっているのです。






じゃんけん大会などあり賑やかにしている内に千頭到着。
❝パーシーだ!❞  ❝ヒロだー!❞ 喜ぶ子供達。 kutacyunはサッパリ(?_?)
d0051608_14230776.jpg

トーマスフェアー開催中で孫達はそちらに直行。kutacyun達は暑さに負けて座って待つ人。

帰りの電車では爆睡の孫R(-_-)zzz


それにしてもこの人・・・・・・驚きました。トーマス電車を走らせる事でこんなに人が集まるなんて。
某旅行会社のツアーも来ていました。こちらはほとんどが大人のお客様。中にチラホラ子供連れも。
沿線ではカメラを構えている人も多くて、次回は写す人もいいかな・・・と思いました。



d0051608_16204612.jpg
帰り小田原駅で電車を待っていたら、初めて見る電車が入って来た。
【伊豆クレイル】という小田原ー伊豆急下田間を走るJRのリゾート列車。
デビューは2年前という事だがそもそも電車で伊豆に行く事はないから見るはずもないけど。
ゆっくり海を眺めながらのカウンター席や車内イベントなどが開催されるラウンジ。
バーカウンターやグループ旅行に最適な部屋などあるそうです。もちろんお一人様用も。
一人で静かに自由気ままに出かけたい事ありますよね。

機会があれば乗ってみたいと思います。
こういう風に言うと多分乗らないんですよね。乗るぞ!その為にはどうすれば・・・じゃないとね。(笑)
............................................................... 。☆☆。 .....................................................

[PR]

# by kutacyun | 2018-10-28 15:12 | おでかけ | Trackback
2018年 10月 09日
夏の出来事あれこれ

すっかりさぼり癖がついてしまった・・・(-.-)
そろそろ重い腰を上げなくっちゃ!

d0051608_21403648.jpg

先日、といっても9月中旬ですが、
江の島でセーリングワールドカップシリーズ江の島大会が開催されました。
2020東京オリンピック・パラリンピックを開催するにあたり
潮流や風、大会運営など予行演習ではありませんが大会を開催しなくてはいけないそうです。

本番のオリンピックの見学は・・・うーん、ちょっと難しいかな・・・・・
ではせめて雰囲気だけでもと思って江の島に出かけました。
セーリング競技の事は全く分かりません。
それなのに見に行くのですからミーハー以外の何物でもありませんねぇ~。(笑)

普段はヨットハーバー内には入れませんが競技会中は受付を通せばクラブハウスにも入れます。


d0051608_21452039.jpg


やはり世界大会です。
まるでここだけ外国、国旗の付いた帆が並び世界大会なんだなぁーと実感します。
陽射しを受けた帆は本当に綺麗です。

ヨットの出し入れにはボランティアの方々がお手伝いされています。
夫の知人がこのボランティアをされていました。
セーリングの知識があるの?と聞きましたら全くないそうです。
市のボランティアに登録していたら要請が来たそうです。
夫に「どうですか?」と誘われたようですが・・・
さぁーどうでしょうかねぇーーー
ヨットの出し入れは気が利いていなくてはいけないし、何といっても体力が・・・・・
競技は沖合で行われます。
堤防からでも遠くて望遠鏡で見るか、船に乗るか、
写真を撮るなら鳥撮りさんのようなバズーカ砲があれば撮れるでしょう。。
レースに出ていない選手や関係者は会場内に設置された大型スクリーンで観ています。

d0051608_15335220.jpg




d0051608_18532605.png
実りの秋・味覚の秋ですね(^^)

d0051608_22345671.jpg


我が家のぶどう、品種は巨峰ですが今年は最高の出来でした。
気温が高かったのと雨が少なかったので痛みが少なかったのも出来に影響大です。

8月最後と9月初め、孫達がぶどう狩りにやって来ました。
ぶどう担当は夫ですから夫は大喜びです。

孫達が来る前に、kutacyunが花の苗を入れるトレーが綺麗に洗って干してあるので何するのかな?と思ったら
孫達が収穫したブドウを入れるざるなんです。(笑)
朝一番に蚊取り線香を3ヵ所、孫達がつまづかないように鉢花やプランターを端っこに寄せ、
脚立大小準備、笑・笑・笑・・・・・

8月の収穫は長女宅の孫。
夏休みの宿題が終わったら来てねとお願いしていました。
終わったようでしたよ。
脚立に上るのを怖い怖いと言いながら収穫しました。
翌週は次女宅の孫、こちらは男の子です。脚立もジャングルジムと思っている?




d0051608_22521009.jpg

d0051608_12344137.jpg

9月に入って横浜動物園ズーラシアに出かけました。
年寄り2人で動物園?ですよね。(笑)でも本当に2人で行ったのです。
どうしても行かなくっちゃならない用事があったのです。
平日で閑散としていたら寂しいねと2人で話していました。
ところが何十組来ているの?と思えるほどの遠足の子供さん達、あっちにもこっちにも帽子を被った子供達。
お陰様でkutacyun達も楽しく歩き回れました。
ズーラシアはオカピで有名ですが私達の方にお尻を向けてお顔を見せてくれません。嫌われたのかしらね。
それとも今日は子供さん達に愛嬌を振りまいてお疲れなのかな・・・

レッサーパンダは元気いっぱい、可愛いお顔を見せてくれました。



d0051608_23082837.jpg

ズーラシアに隣接している里山公園に回って花壇の原っぱを見て帰ろうと思っていたら閉園時間でした。
残念ですが仕方ありません。時間を気にせずズーラシアでゆっくりし過ぎました。

入口の花壇のお花です。秋らしいシックな色合いがとても素敵でした。

............................................................... 。☆☆。 .....................................................

[PR]

# by kutacyun | 2018-10-09 15:27 | 日常 | Trackback | Comments(6)
2018年 07月 14日
夕焼け

昨日、娘宅からの帰りに見た夕焼け
立ち止まって暫く眺めてしまった。

d0051608_18334083.jpg




車も夕焼けを写して

d0051608_18350657.jpg




川も夕焼け色

d0051608_18351583.jpg



孫の大好きなロマンスカーVSE

d0051608_18352975.jpg

............................................................... 。☆☆。 .....................................................

[PR]

# by kutacyun | 2018-07-14 18:57 | 日常 | Trackback
2018年 06月 23日
アナベルの季節
d0051608_17200127.jpg

今年もアナベルの季節になりました。
といっても今は真っ白から少しライムグリーンがかっています。
今日は雨、滴いっぱいの花がこれまた雨滴の葉に映え、とっても綺麗です。


雨上がり、朝日にきらめくアナベルです。
d0051608_17174712.jpg



d0051608_17280286.jpg

d0051608_17271095.jpg




今年は農家さんの畑の端っこをお借りして家庭菜園のまね事をししています。
レタス・スナックエンドウ・じゃがいも、そして今はミニトマトです。
どの野菜も上出来でうふふ・・・でした。
そしてミニトマト、これが鈴なりなのです。農家さんもびっくり「素人でこれは凄いよ!」ですって(^O^)
これは少し前に撮った写真ですが今は少しづつ色付いて収穫しています。

d0051608_17362276.jpg

土作りもビニールのマルチ敷きも全部農家さんがして下さり、kutacyunは苗を植えただけです。
それでこの鈴なり、植えたkutacyunもただただびっくり。粒も大きいのですよ。
改めて1にも2にも3にも・・・土作りが大切だと学びました。

捕らぬ狸の皮算用・・・苗代が¥......×10本・・・・・
今日までに84個収穫・・・お口の中へ(笑)
これだと・・・もしかして・・・笑が止まらない?(^O^)
............................................................... 。☆☆。 .....................................................

[PR]

# by kutacyun | 2018-06-23 23:13 | 庭の花 | Trackback | Comments(6)
2018年 06月 08日
初めてのクルーズ16 帰港
クルーズ最終日、行きは山下埠頭でしたが帰港は横浜大桟橋です。
昨夜いや今朝2:00にベッドに入ってウトウトしているうちに目覚まし時計が鳴る。
am4:00起床、行きと反対で西から東に移動しているから夜明けが段々早くなる。
でも眠いなんて言ってられない、今朝はベイブリッジをくぐる。
あの感動をもう一度!


AM 4:45 朝日が上ります。
東京湾に入っているので房総半島の向こうから。
d0051608_11322180.jpg

d0051608_11383093.jpg


d0051608_11382165.jpg


最終日は皆さん朝が早い、日の出頃には多くのお客さんがデッキで日の出を待ちました。



ベイブリッジに向かいます。
d0051608_11465408.jpg

皆さんの見守る中、橋通過。
d0051608_11542174.jpg

d0051608_12300294.jpg

d0051608_11545713.jpg

d0051608_11590093.jpg



山下埠頭が左手に見えて来ました。
行きはあそこから出発だったなぁー、9日前の事なのに懐かしささえ感じます。
d0051608_12455742.jpg



大桟橋が見えて来ました。
海上から見る大桟橋、クジラの背中と言われるウッドデッキ、だとするとこちらは正面だから顔?
d0051608_12531576.jpg
d0051608_12011109.jpg




ここで方向転換してバックで大桟橋に接岸します。まだam 6:00 入港予定時刻より1時間も早い~~
d0051608_12130845.jpg


あ~~~あ 着いた~!
d0051608_15142677.jpg



AM6:30 予定より30分も早く接岸しました。
入港手続き下船準備などに時間がかかります。
我々は8時までは部屋を使えます。

★さぁー、最後の最後まで楽しもう~★

だって船を降りるその時までクルーズの旅は続いているんだもの(^O^)


下船前に朝食、いつものビュッフェで、今日は横浜の風を感じながらいただきます。
好きな時に好きな物を好きなだけいただけるこの場所はkutacyunにとってお気に入りの場所でした。
山下公園、大桟橋、みなとみらい、何度も景色を眺め9日間の旅の思い出に浸ります。

d0051608_13421302.jpg
d0051608_15210421.jpg

d0051608_13395072.jpg



いい旅だったなぁ~~~(*^^*)
横浜って綺麗な港だなぁ~~~

d0051608_13473008.jpg
d0051608_13473986.jpg



船内放送が入って、おおっと・・・ 現実に引き戻された!
「下船準備が整いました」だって。

みなさん名残を惜しんで記念撮影。
d0051608_13551142.jpg



思い起こせば1年前、偶然観たニュースから始まったクルーズ旅でした。
申し込みはしたけれど行くかどうかはその内考えよう1年先だもの、の気持ちでしたが
終わってみて思う事は今出来る事は今の内にと思います。なるべく先延ばしにしないように。


長々と綴った旅日記を見て下さって有難うございました。


帰りは大桟橋から横浜市が用意して下さったシャトルバスで桜木町まで、
行きは足取り軽くでしたが、帰りは重くです。(笑)
............................................................... 。☆☆。 .....................................................


嬉しいニュース
[PR]

# by kutacyun | 2018-06-08 16:17 | クルーズ | Trackback | Comments(2)
2018年 06月 02日
初めてのクルーズ15 終日航海日 最後まで盛り上がろう~
プールサイドでフェアウェルパーティーが始まりました。バーベキューパーティーです。
みんなはっちゃめちゃに楽しんでいます。

d0051608_13241738.jpg



ステージではシエルによるバイオリンとピアノの音楽会、そしてクルーによるプールサイド音楽。
d0051608_13293650.jpg



ビーチチェアーに寝そべるも良し、はち切れるも良し! 読書?ちょっと無理だよねぇーこれじゃ!
フラダンス、ベリーダンス、ヒップホップ、みんな盛り上がる!!!
片手に飲み物片手に食事、泳いだり歩き回ったり、
体でリズムをとりながら~~🎶 食べ、踊り、日本人の違う一面をかいま見た・・・?
いやいやkutacyunが古い、今の若い方々はこれが普通なのかも。

d0051608_13312918.jpg





早期予約特典でオフィサー主催のカクテルパーティーがありました。
行こうか?止めようか・・・
何はともあれ経験が大事、せっかくのチャンスだもの、周り知らない人ばかりだから大丈夫、行こ!!!
始まる3時間も前から鏡の前に立ち、持って来た服を着たり脱いだり・・・
今回はドレスコードなしのクルーズでしたが、もしもの時に備えて一応準備はしていました。
結局地味ぃーーな格好で出席、
入口でクルーの方々が迎えて下さいました。
もうーその抜群のプロポーションと颯爽とした着こなしに・・・私・穴があったら入りたい状態。
一応にこやかに笑ってごまかすkutacyun夫婦。

カクテルパーティーなのになぜか我ら二人ジュース・・・お酒は弱いのです。
ここで顔真っ赤で酔っ払ったらそれこそ大変、
普段履かない靴でつまずいて捻挫なーんて事になったらシャレにもならない。
クルーがテーブルを回ってご挨拶されます。
「楽しんでいますか?」「yes」
その後が続かない・・・・・(-.-) たったこれだけで終了!(笑)
あとは音楽を楽しんだり周りをキョロキョロしたり。



最後のビュッフェでは・・・わぉ~! ごちそうてんこ盛り。
エビとムール貝が山盛り。残念な事にkutacyunはエビアレルギー。
d0051608_16134609.jpg
d0051608_16152207.jpg


ナフキンの飾り折りや野菜カービングも披露されました。
d0051608_22373290.jpg
d0051608_22374813.jpg

レストランに入る時、外から船に戻った時は必ず手の消毒。
Washy Washy! Happy Happy!(ウォッシーウォッシー ハッピーハッピー!)
と言いながら霧吹きでシュッシュ!!!  それはもうー徹底しています。
例えレストランの入り口が数か所あろうともそれぞれに人が立っていてシュッシュ!です。



早めに夕食をとりクルーズ最後のショーへ。
タイトルは【レ・シルク・ビジュー】、
壮観かつ華やかで芸術的なショーです。
頭の上からも落ちて来そうなアクロバットに目パチクリでした。
もう、凄い!としか言い表せません。
舞台の演技に気を取られていたら突如上から紐にぶら下がって人が飛んで来ます。
えっ!どこから出て来たの?
スリル満点のショーであっという間に夢の時間が過ぎて行きました。

d0051608_15181973.jpg

最後にオフィサーのお別れの挨拶がありました。
それぞれのパートからクルーの代表が参加され、お客様の私達にお別れの挨拶です。
kutacyun感動でした。
そして終了後、会場出口にずらっと並んでお見送りして下さいました。
中には涙ぐんでいらっしゃるクルーも。
私達いいお客様だったのかしら・・・嬉しくなりました。


余韻冷めやらぬ中現実に戻って、
さぁー大変、パッキングが待っている!
夜中12時までにスーツケーズをドアの外に出せば明日は身軽に下船出来る。
受け取りは横浜大桟橋です。
荷物に関しては注意がありました。
「たいていパッキングはシャワーしてパジャマ姿で行いますね。明日着る服を必ず出して置く事。
翌朝になって着るものが無いって事にならないように」確かに・・・
パッキングしてカギ閉めて・・・終わった~と思ったら・・・
あれはどこ?これは?何度もカギを開けたり閉めたり。もう~私ってー(; ・`д・´)
気ぜわしい夫はドアを開けては他のお部屋の荷物出し状況をkutacyunにアナウンス・・・・・
「まだ大丈夫だってば!夜中12時迄なんだから!"(-""-)"」


滑り込みセーフ ”はぁ~~~終わったー!”


9日間過ごしたお部屋、窓はないけど快適でした(笑)。
大きな鏡が4ヵ所もあり何処をどう切り取っても自分が写ってしまう・・・
鏡に写る自分の顔を見るとぞっとする昨今、なるべくなら写りたくない・・・
壁に寄りすがって何とか写したのがこれ。
d0051608_07030585.jpg



翌日の準備をしてシャワーして AM2:00 おやすみなさい(-_-)zzz

5月5日(土)歩数計=7909歩
............................................................... 。☆☆。 .....................................................

[PR]

# by kutacyun | 2018-06-02 13:05 | クルーズ | Trackback | Comments(2)